契約の流れ

希望条件を提示

次はどんな物件に住みたいのかから考え始めましょう。間取り、広さ、エリア、周辺環境、子どもの学校区など気になる項目を挙げていきます。今のお住まいに対する不満を整理するのもポイントです。物件を探す前に条件を洗い出しておくと、新居探しがスムーズに始められますよ。

現地説明会

折込広告やWEBサイトでの物件探しも大切ですが、実際に現地を見てみることをオススメします。 体感することで、新居に求めている条件がより具体的になりますよ。 大きなお買い物ですから、気になる物件はたくさん見ておきましょう。店舗もしくは現地まで、ぜひ一度足を運んでみてください。

ご購入お申込み

物件データやご予算、現地見学の印象などを考慮して、物件を絞り込んでいきましょう。 候補物件について気になることがあれば、契約する前にしっかり質問・確認することが大切です。 資金計画についてもきちんと考えた上で、最終的に1つの物件に決めましょう。

ご契約

希望する条件が整ったら、いよいよご契約です。取引主任者が売買契約に関する重要事項をご説明しますので、 じっくりと内容を確認してください。とても大事な部分なので、ご不明な点は何でも質問してくださいね。

●必要なもの…手付金、印鑑

ローンのお申込み

資金計画に基づいて、金融機関にローンの申し込みをします。申込書の記入はお客様ご指定の場所で行って頂けますので、 銀行に出向く必要もありません。 数あるローンの中から、お客様ごとにベストな返済プランを選んでご提案いたします。どうぞご安心ください。

●必要なもの…実印、印鑑証明、住民票、源泉徴収票など

ご融資内定

内容にもよりますが、ローンの審査の結果は約2週間で出ます。 なお、公庫・年金はお申し込み時期があらかじめ決まっていますので、もう少し時間がかかる場合があります。

安心のローン条項付き

万一ローンが成立しなかった場合には、ご購入の契約は白紙となり、すでにお支払い済みのお金は全額返金いたします。

プラン・コーディネート打合せ

念願のマイホームなのだから、間取りから装飾などの細部に至るまでいろいろとこだわりたいものですよね。 その願いを叶えるために、サンライフホームサービスでは、 専属の設計士やコーディネーターがお客様のお悩みやご相談にいつでも対応しております。 おひとりおひとりの特別なこだわりに、とことんお付き合いします。

建築確認申請

できあがったプランが建築基準法等に適合するものかどうか、建築主事の確認を受けます。 この審査に通って初めて、実際に建築することができます。

着工

いよいよマイホームの建築の始まりです。少しずつ夢がカタチになっていくのが目に見えて、ワクワクしますよ♪

上棟

上棟とは、屋根の一番上の部材である棟木を取り付ける(上げる)ことを言います。この作業を終え建物の骨組みが完成すると、残りの工事の無事完了を祈る“棟上式”をご施主様が執り行います。一般的には、軒下の階の四隅に酒・米・塩をまいて清め祈りを捧げます。参加者に祝福と手土産を渡して解散することが多いです。
※地域により方法が異なる場合があるので、事前に建築会社と相談しましょう。

お施主様検査

工事が完了すると、建物が契約・設計・打合せ通りに出来上がっているか検査します。 建物仕様の確認、設備の動作確認、傷の有無などをチェックして頂き、問題があれば手直しいたします。ご施主様のOKが出てから、建物の引き渡しになります。

残金決済

買主様・売主様の双方にお集まり頂き、弊社専属スタッフが同席して決済を行います。 買主様に残金をお支払い頂くと、売主様から鍵等が引き渡され「決済終了」です。 それとともに司法書士によって所有権の移転を行い、本物件は正式に買主様の名義となります。

売買代金以外のご精算

固定資産税・都市計画税は、お引き渡し日をもって日割りし清算いたします。

お引越し・ご入居

お引越しをする前に、念のため物件をチェックしておきましょう。ご契約時に物件に関するご説明をいたしますが、その契約書の内容と現状に違いがないか、お引き渡し前に最終確認をして頂きます。お客様によるチェックが完了して、いよいよお引越しです。

特選物件情報
  • 契約の流れ
  • 諸費用について
  • 会社案内
  • ギャラリー
  • スタッフ紹介
  • 不動産売却・用地募集

このページのトップへ