建替え

Rebuild

わが家も建ててから30年… そろそろ考え時。

建替え/「カエルの家」仕様

すでに一戸建ての家をお持ちの方で、家の老朽化が気になった場合や二世帯住宅への変更の場合には、お持ちの土地に建て替えをされる方が多いのではないでしょうか。
建替えに関する疑問や不安な点を、「カエルの家」の専門のスタッフがご相談を承ります。

建て替えについて

長く住みなれた住まいも、時間と共に経年劣化が目立ってきたとお考えの方に当社「カエルの家」が、お客様のお悩みにお答え致します。家族のライフスタイルの変化と共に、使わない部屋が出てきたり、反対に収納が足りなくなったりするなど、さまざまな不満が生じてくるものです。また、家族が安全で快適に過ごしていくためには、家が老朽化してしまう前に、住まいの“建て替え”を検討する必要があります。

こんな方にオススメ!

家族のライフスタイルはどんどん変化していきます。新築当初は、夫婦の2人暮らしだったのが、数年後子供が生まれ、その子供達が成長すると子供部屋も必要となります。当初の建物のままでは何かと不都合が生じてきます。新たに土地と家を購入するよりも今ある土地を活用する方が経済的にも時間的にも現実的です。住まいを建て替えることで、現在のライフスタイルにあった新しい住まいを手に入れることができるのです。
2世帯住宅を考えている
親が弱ってきたので、そろそろ親と同居を考えている。子育てが大変なので親にサポートしてもらいたい。
オール電化にしたい
光熱費も節約出来て、快適に暮らしたい。ガス漏れや火事などの心配をなくしたい。
趣味の部屋を造りたい
趣味を誰にも邪魔されない、同じ趣味を持った仲間と集まったり語り合ったりする部屋がほしい。
家が老朽化してきた
台風や地震などで倒壊・破損の危険性が高まってきた。木材が腐敗してシロアリなどの害虫が発生した。
今の家が手狭になってきた
子どもが増えた、成長したなどで部屋数が足りない、狭いなどの問題が生じてきた。
地震が来た時が心配
もし地震が来たとしても、家族を守るために、地震対策を強化したい。
などなど

建て替えでお悩みの方へ

『カエルの家』におまかせ下さい!
『カエルの家』におまかせ下さい!
お客様の希望や条件によってベストな形は様々です。お客様のお悩み、理想の暮らし、ご予算をお聞きした上で、一番最適で賢い選択肢をご提案いたします!
ここがメリット1 ここがメリット1

Safety

安心で安全な地震に負けない家造り

safety01
safety02
safety03
safety04

建替え補助金制度情報

当社では高槻市の補助金制度や無利子融資制度を使い、お客様のご負担がすこしでも軽減されるご提案をしています。
詳しくは担当スタッフまでお問合せください。

1 除却工事費(木造住宅)の一部補助金の交付が受けられます!

住宅の耐震化を進める新たな取り組みとして、耐震診断の結果、住宅の強度が不足している既存の住宅を除去する工事を行う場合、工事費の一部を補助します。

補助の内容
本市の除却関係補助要綱に基づく除却工事に要する費用について定額20万円を補助します。更に、以下の条件を満たす場合は、各10万円を加算し最大40万円を補助します。
  • 市内業者※1 による建替えを伴う除却工事
  • 子育て世帯※2 による建替えを伴う除却工事
※1 市内に本社、支店又は営業所を置く工事施工者
※2 交付申請した日において、世帯内に義務教育終了前の子供と同居している世帯
対象となる木造住宅
下記の1~5を満たす木造住宅
  • 原則として、昭和56531日以前に建築確認を得て、建築された一戸建て木造住宅
  • 地階を除く階数が2以下のもの
  • 耐震診断の結果、評点0.7未満又は簡易自己診断7点以下であるもの
  • これまでに耐震改修工事の補助を受けていないもの
  • 法人所有でないもの
補助の対象となる工事
  • 原則として全てを除却する工事
  • 建設業・建設リサイクル法の許可又は、登録のある業者による除却工事

2 被災住宅無利子融資制度を利用する事ができます!

被災住宅の早期復旧に資することを目的に金融機関の協力のもと、損壊した住宅の補修工事に対する無利子融資制度で、「一部損壊」等の「り災証明」を交付されるなどの一定の条件を満たす住宅の補修等の工事を対象に、取扱金融機関から利子負担の無い融資を受けることができます。

融資条件
●融資額:1被災住宅あたり200万円以内
(全壊・大規模半壊・半壊の場合は300万円以内)
(複数のり災証明書をお持ちの方でも融資額は200万円以内)
(全壊・大規模半壊・半壊の場合は300万円以内)です。
●返済期間10年以内 ●融資金利0%
※別途、各金融機関の融資審査が必要となります。
※融資契約の際には、大阪府が発行する「大阪版被災住宅無利子融資制度」に係る利用確認書が必要となります。
融資対象等の概要
●対象者
大阪府内の被災住宅の所有者または居住者で、全壊・大規模半壊・半壊・一部損壊の「り災証明書」を交付されている方(賃貸事業を行う場合は対象外)
●対象工事
「大阪府北部を震源とする地震」、「平成30年7月豪雨」及び「平成30年台風21号」による被害によって損害が生じた住宅の補修を含む工事(屋根・外壁の修理等)
ここがメリット2 ここがメリット2

Design

あなた好みの住まいを見つけ、想いを伝えるお手伝いをします

ここがメリット3 ここがメリット3

Interior Design

低コストで洗練されたデザイン内装で住空間をおしゃれに演出します

ここがメリット4 ここがメリット4

Type

コミュニケーションを大切にしたい、プライバシーを重視したいなど、希望に合わせて選べるタイプ

参考プラン1
参考プラン2
参考プラン3
参考プラン4
参考プラン5
参考プラン6
参考プラン7
参考プラン8
参考プラン9
参考プラン10

お気軽にご相談下さい!