マイホームはいつ買う?購入時には3つのポイントを意識して | カエルの家|大阪府高槻市で新築一戸建てをお探しなら カエルの家・株式会社サンライフホームサービス
Loading

暮らしのお役立ち情報

Useful information for living

マイホームはいつ買う?購入時には3つのポイントを意識して

人生の中にはさまざまな決断の場面があります。そのひとつがマイホームの購入です。

しかし、家を買うにはまとまった資金が必要になります。さらに何十年にもわたってその土地に住むことになるため、なにか大きなきっかけがないとなかなか決められないですよね。

そこで出てくるのが「世間の人はどんなタイミングでマイホームを買うの?」という疑問。今回はこの疑問にお答えします。

合わせて、家を買う際に気をつけたい3つのポイントもまとめましたので、住まい探しを始める前にチェックしてみてください。

【目次】

1 マイホーム購入のきっかけになり得るライフイベントは?

2 マイホームを購入するときに意識すべき3つのポイント

3 初めての住まい探しなら不動産のプロに相談を!

マイホーム購入のきっかけになり得るライフイベントは?

人生において、マイホームが欲しくなるきっかけはいつやってくると思いますか?多いのは大きなライフイベントが起こるタイミングです。

結婚して所帯を持つとき、妊娠・出産で家族が増えるとき、子どもが成長していまの家が手狭になってきたときなど、人生の転機にマイホーム購入を検討する人は少なくありません。

また、両親との同居を視野に入れるタイミングで、家を建てることを考える人もいるでしょう。

もっと些細なきっかけとしては、いま住んでいる賃貸の契約更新を前に「いっそ家を買うか」と踏み切る人もいるようです。

マイホームを購入するときに意識すべき3つのポイント

マイホームは人生に一度といわれるほど大きな買い物なので、買ってから後悔はしたくないものです。購入する際には以下の3つのポイントに気をつけましょう。

1.「いま」だけでなく「将来」を見据えて住まいを探す

家を買えば、そこに何十年も住むことになります。よって、間取りや部屋数、設備などは将来の自分たちにも使いやすいカタチにすることが大切です。

将来、子どもが増えたら部屋が足らなくなるかもしれません、些細な段差は老後の自分たちにとって大きな弊害になる可能性もあります。

その家がいまの自分たちにとって快適であり、かつ将来の自分たちの平穏な暮らしを叶えてくれるかどうか、じっくり検討しましょう。

2.家の周辺環境もくまなくしっかりチェックする

住まい探しをする中では、どうしても家の中ばかりに目が行きがちです。もし理想の家に出会えたら、その家の周辺環境も合わせてよく見るようにしましょう。

近所に日常の買い物ができる施設はあるか、周辺の人通りの多さはどうか、最寄り駅はどこかなど、チェックすべきところはたくさんあります。

可能なら、昼と夕方、夜と時間を変え、何度も周辺環境を確認できればより安心です。

3.マイホーム資金は計画的に準備する

マイホームの購入にはまとまった資金が必要になります。全額ローンで購入する方もいらっしゃいますが、そのぶん、毎月の返済額が大きくなったり、返済期間が長くかかってしまったりするのも事実です。

いつか家を買う予定があるなら、少しでも多くの自己資金を準備しておきましょう。頭金は多ければ多いほど、将来の自分たちにかかる負担を減らすことができますよ。

初めての住まい探しなら不動産のプロに相談を!

マイホーム購入の夢を抱きながらも、あと一歩を踏み出せない方は多いことでしょう。大きな買い物ですから当然です。

初めてのマイホーム選びで迷ったり悩んだりしたときは、不動産のプロに相談してみてはいかがでしょうか。

サンライフホームサービスでは、マイホーム選びをどう進めればよいのか分からないというお客さまからのご相談を日々お受けしています。

「こんなことを聞いても大丈夫かな…」と思うことでも、遠慮なくお問い合わせください。目の前の不安や疑問を解消することが、理想の住まい探しを叶えるための第一歩です。

住まい探しのポイントから、購入にかかる費用のこと、ご購入・引き渡しの流れまで丁寧にご案内いたします。

「頭金が貯まらない・・・」「住宅ローンを最後まで返済できるか不安・・・」と言ったご相談もサンライフホームサービスには多く寄せられます。マイホームが欲しいけれど、資金面で不安があるという方も気軽にご相談ください。

住宅ローン減税などお客さまの負担を減らす制度のご案内も可能ですので「そろそろマイホームが欲しいな」と思ったら、まずはお気軽に当社へご相談を。

トップへ