2022年夏は水無瀬神宮へ!特別拝観の情報から歴史まで総まとめ | カエルの家|大阪府高槻市で新築一戸建てをお探しなら カエルの家・株式会社サンライフホームサービス
Loading

暮らしのお役立ち情報

Useful information for living

2022年夏は水無瀬神宮へ!特別拝観の情報から歴史まで総まとめ

北摂エリアにある数多くの神社の中から、今回は三島郡島本町にある水無瀬神宮をピックアップ。歴史や由来を深掘りしつつ、現在開催中のイベント情報をお届けします。

サンライフホームサービスは、北摂エリアにてお客さまの理想の住まい探しをお手伝いする不動産会社です。

高槻市や茨木市、島本町の地域情報のほか、家づくりを検討中の方に役立つ情報もブログで公開していますので、あわせてご覧くださいませ。

【目次】
1 水無瀬神宮の由来と歴史。祀られているのは誰?
2 涼しい音を満喫♪水無瀬神宮の風鈴イベントが美しい!
3 週末限定!水無瀬神宮のライトアップイベントが開催中

水無瀬神宮の由来と歴史。祀られているのは誰?

水無瀬神宮は、後鳥羽(ごとば)天皇、土御門(つちみかど)天皇、順徳(じゅんとく)天皇が祀られている神社です。春にはしだれ桜、秋には紅葉が楽しめるほか、季節ごとのイベントには多くの参拝客が訪れます。

いまの水無瀬神宮が建つ場所には、その昔、後鳥羽天皇の離宮がありました。離宮とは、皇居と別に設けられる宮殿です。後鳥羽天皇は水無瀬の地を「わがふるさと」と呼ぶほど、深く愛していたといわれています。

水無瀬神宮のもととなる建物ができたのは1240年のこと。そのときすでにお隠れになっていた後鳥羽天皇の遺勅(ゆいちょく ※1)を受け、藤原信成、親成の親子が水無瀬の離宮跡に御影堂(みえいどう ※2)を建てました。この御影堂が、いまの水無瀬神宮の始まりとなったわけです。

※1 生前に遺した言葉
※2 崇める人の御影(絵、像など)を安置する建物

涼しい音を満喫♪水無瀬神宮の風鈴イベントが美しい!

水無瀬神宮では現在、目と耳で楽しめる風鈴のイベントを開催中です!暑さの厳しい季節ですが、風に揺られて涼し気な音を奏でる風鈴を眺めていれば、暑さが少し和らぐかもしれませんよ。

イベント詳細は以下のとおりです。
・イベント名:「招福の風」風鈴と風車の広場
・開催日:9月9日(金)まで

風鈴の通り抜けをくぐった先には、静かに佇む本殿が。さらに手水舎には、たくさんの人々の願いがこもった祈願玉(おもいだま)が浮かんでいます。
祈願玉はひとつ500円で購入できますので、本殿前で願いを込め、手水舎に浮かべてみてはいかがでしょうか。

なお、期間中のお参りは、ペット同伴NGになりますのでご注意ください。

週末限定!水無瀬神宮のライトアップイベントが開催中

子どもたちは夏休みを満喫しているこの時期、水無瀬神宮では週末限定の特別拝観も実施中です。
このイベントでは水無瀬神宮の客殿に貴重な文化財が並び、ライトアップされます。夜の闇の中、柔らかな光で包まれた幻想的な水無瀬神宮を見ることができますので、家族で足を運んでみてはいかがでしょうか。

イベント詳細はこちらをご覧ください。
・イベント名:水無瀬神宮文化財特別拝観「風と光と文化財の融合展」
・開催日: 8月中の土日祝 ※8月11日(木・祝)〜15日(月)は除く
・時間:18:30~21:00
・入場料:500円/1名

昼と夜でまったく違う表情を見せてくれる水無瀬神宮。昼は風鈴の音に耳を傾け、夜はライトアップを堪能し、この夏の思い出づくりをしませんか?

今回紹介した水無瀬神宮をはじめ、北摂エリアには長い歴史を持つ神社がたくさんあります。
高槻市、茨木市、島本町で新築分譲をご検討なら、サンライフホームサービスが展開する「カエルの家」をぜひご覧ください。毎週土日にはオープンハウス見学(予約制)を開催していますので、まずはお気軽にお問い合わせを。

トップへ